企業の成長を・事業のEXITを・パートナー探しを簡単に

人々の暮らしを世界中でバージョンアップし続ける

データセクション株式会社

https://www.datasection.co.jp/
更新日: 2021/10/25 公開日: 2021/10/25
企業の特徴とM&A方針

事業内容

データセクションは、ソーシャルメディア分析、リテールマーケティング、AI・システム開発などのサービスメニューを、日本のみならず海外にも展開し、拡大しています。

特徴・強み

世界20カ国にサービス展開しており、レバレッジを利かせて大きく事業拡大、成長する機会をもっているところが強みです。

M&A対象業種
システム開発
各種受託開発
エンジニア10人以上 クラウド対応 AI 機械学習 金融
ソフトウェア(営業・会計等)
クラウド対応 受賞あり AI 機械学習 SFA CRM マーケティング データ分析・解析
医療・金融向け受託開発
エンジニア10人以上 受賞あり AI 機械学習 ブロックチェーン システム構築
ECシステム
エンジニア10人以上 クラウド対応 AI オンライン接客 ASP BtoB D2C
SIer
ネットワーク関連
CAD・CAMシステム
組み込みシステム
ソフトウェア(ERP)
ソフトウェア(その他業務支援)
ソフトウェア(インフラ系)
その他
AI・ブロックチェーン・IOT
レコメンド
CVRアップ レコメンドエンジン レコメンドマッチング
機械学習
画像認識 CRMソリューション データサイエンティスト ディープラーニング
営業支援
エンジニア10人以上 顧客管理 マーケティング支援
画像認識・解析
音声認識・通訳・翻訳
需要予測
異常検知
その他
小売
総合小売
食品
調剤・薬局
自動車関連
本・映像・ゲーム
生活用品
家電・OA・家具・寝具
アパレル
ペットショップ
楽器・玩具
スポーツ用品
文具
バッグ・靴・メガネ
貴金属
雑貨
酒・タバコ類
その他
法人サービス
販促支援
広告・情報通信
マーケティング支援
出資対象業種
システム開発
各種受託開発
エンジニア10人以上 クラウド対応 AI 機械学習 金融
ソフトウェア(営業・会計等)
クラウド対応 受賞あり AI 機械学習 SFA CRM マーケティング データ分析・解析
ECシステム
エンジニア10人以上 クラウド対応 AI オンライン接客 ASP BtoB D2C
医療・金融向け受託開発
エンジニア10人以上 受賞あり AI 機械学習 ブロックチェーン システム構築
SIer
ネットワーク関連
CAD・CAMシステム
組み込みシステム
ソフトウェア(ERP)
ソフトウェア(その他業務支援)
ソフトウェア(インフラ系)
その他
AI・ブロックチェーン・IOT
レコメンド
CVRアップ レコメンドエンジン レコメンドマッチング
営業支援
エンジニア10人以上 顧客管理 マーケティング支援
機械学習
画像認識 CRMソリューション データサイエンティスト ディープラーニング
その他
需要予測
異常検知
音声認識・通訳・翻訳
画像認識・解析
小売
総合小売
食品
調剤・薬局
自動車関連
本・映像・ゲーム
生活用品
家電・OA・家具・寝具
アパレル
ペットショップ
楽器・玩具
スポーツ用品
文具
バッグ・靴・メガネ
貴金属
雑貨
酒・タバコ類
その他
広告・情報通信
マーケティング支援
ITメディア・インフラ
SNS関連
法人サービス
販促支援
M&A対象レンジ (単位:百万円)
1,000
出資対象レンジ (単位:百万円)
50
M&A対象領域

・受託開発、またはSES(System Engineering Service)を行っている企業
・OMO(Online Merges with Offline)のサービス展開をしている企業
・クローリングシステムを開発・提供している企業
・フィンテック関連の企業

出資対象領域

M&A対象領域に同じ

役員派遣
あり
アーンアウト条件
あり
クロージングまでの平均期間
半年以内
ロックアップ条件
あり
M&A戦略

事業概要

当社は、以下の3つの事業を展開しています。

・ソーシャルメディア分析
ソーシャルメディアは、消費者の「生の声」の宝庫であり、企業のマーケティングにおいて重要なデータです。ソーシャルメディアの膨大なデータの中から消費者の隠れた本音を発見し、マーケティングを加速させます。

ネット上の声を自由に検索・分析、スタンダードなソーシャルリスニングツール「Insight Intellingence Q」や、SNSの分析において日本トップクラスの実績をもち、国内外の消費者のニーズを明確化する「ソーシャルリスニングレポート」を提供しています。

・リテールマーケティング
顧客行動をベースとした店舗の改善・売り上げ向上を支援します。

これからの店舗の運営に必要なのは、顧客理解と顧客体験の最適化であると考えています。顧客行動をベースとした店舗の改善サイクルを生み出し、お客様の店舗売り上げの継続的な向上を実現できるよう支援しています。

・AI・システム開発
高度なAI技術・ビックデータ活用技術でさまざまな問題を解決します。

ソーシャルメディア事業で培ってきた自然言語処理技術やビッグデータ収集・分析・活用技術に加え、画像解析技術を駆使することで、さまざまな分野の課題を解決するAI・システムサービスを提供しています。

また、お客様のご要望に応じて、課題整理から、オーダーメイド開発・運用・改善まで、ワンストップで対応することも可能です。

これまでの数多くのAI開発・システム運用の実績と経験から、"実業務で活用できるAI"を提供しています。  

組織について

ゆるやかな連合体のように、お互いが補完しあって良いところを増やしていこうというスタンスが社内にはあります。

若い世代が多く、何かにチャレンジしたい方に向いている環境です。

当社経営陣の特徴について

Change the Frame
テクノロジーで実社会に変革をもたらし、新しい暮らしをつくりあげる。

このミッション実現を通じて「人々の暮らしを世界中でバージョンアップし続ける」というビジョンを追求していきたいと考えています。

当社経営陣の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

M&Aを検討している背景

今後成長が見込まれるリテールマーケティング事業のサービスメニューを拡大するにあたり、スピード感をもって共に成長していけるような企業を募集しています。

クローリングのシステムを事業会社向けに提供し、運用保守を請け負っていることから、それらの知見のある企業とも連携したいと考えています。

当社が貢献できること

上場会社である当社のグループ傘下に入ることで、特にファイナンス面でのサポートが可能です。

また、AI、画像領域の技術や実績を有する、当社のエンジニアが事業のサポートすることもできます。技術領域での交流や、お互いの幅広い業務を連携させながら、新たなサービスを生み出すことも可能です。

会社のカルチャーについて

単なる技術屋ではなく、技術をサービスインすることによって社会に価値を提供したいと本気で考えているところが、当社のカルチャーの魅力です。

当社のカルチャーに染め上げようというよりかは、各々のカルチャーをリスペクトし、トータル的にグループとしての企業価値を向上させていくことを目指しています。

今後の成長戦略/中期経営について

現在世界20カ国に渡り、サービスを展開しています。

特に南米エリアとのつながりが強く、実際に資本業務提携している企業もあります。

南米は今後の経済成長が著しく、陸続きであることから一気に事業拡大が見込め、レバレッジが大きくポテンシャルもあると考えています。

財務情報

財務情報/その他

◎2018年度通期(単位:百万円)
・売上高合計:1,088
・営業利益 :100
・当期純利益:37

◎2019年度通期(単位:百万円)
・売上高合計:1,168
・営業利益 :14
・当期純利益:-17

◎2020年度通期(単位:百万円)
・売上高合計:1,389
・営業利益 :18
・当期純利益:-41

見送り案件ストーリー


  • 見送り案件ストーリーがありません

IR/News/Topics


  • IR/News/Topicsがありません

企業情報


創業
2000年
代表者名
代表取締役社長 兼 CEO 林 健人
従業員数
137人
売上高
1,389百万円
資本金
1,449百万円
発行済株式数
14,180,463
本社所在地
東京都品川区西五反田1丁目3番8号 五反田PLACE 8階
URL
https://www.datasection.co.jp/